2017年11月22日水曜日

志賀ジュニアスキーキャンプ下見

こんにちは!
志賀ジュニア3スキーキャンプ担当の北川です。

昨日、12月26日から始まる志賀ジュニアスキーキャンプの下見に、長野県志賀高原スキー場へ行ってきました!

先週から冷え込んできたためか、志賀高原スキー場全体は真っ白!
キャンプで使用する一の瀬ファミリースキー場・一の瀬ダイヤモンドスキー場も雪が付き始めていて、本番へ期待ができる様子でした!

 

また現在、すでに志賀高原の一部のゲレンデは18日からオープンしており、全山オープンに向けて準備が進んでいました。

宿泊するホテル「金栄」さんにもお邪魔させていただき、お部屋やお風呂、食事の確認や、キャンプへ向けた調整をしてきました。

今回、下見に行くことでキャンプに向けた安全対策やゲレンデチェックができました。
リーダー(指導者)ともイメージを共有してより良いキャンプを作っていけるよう進めていきます。

横浜YMCAでは今後、他のキャンプ会場(栂池・湯沢)でも下見が予定されております。
また今年は例年と比べ積雪も早く、栂池・湯沢ともにFacebook等でもゲレンデが白くなっている状況が確認できます。

ぜひ冬休みはYMCAでスキーにチャレンジしてみませんか?
幼児から小学生まで参加できるので、ぜひ皆さんご検討ください!

(横浜中央YMCAウエルネスクラブ 北川政憲)

2017年11月21日火曜日

粘土を使って?!書道にチャレンジ!

横浜中央YMCAアフタースクール・プログラムのご報告


11/20(月)「書道にチャレンジ」は粘土を使って挑戦してみました。
今まではお手本をみて文字を書いたり、自由に水墨画に挑戦していました。
しかし、今回はいつもとは少し違った方法でチャレンジ。使う道具は半紙、墨汁、筆と粘土です。


まずはお手本に習い、粘土を形成していきます。



形成した粘土に沿って鉛筆で線を書き、その線に併せて筆を走らせれば完成です。
粘土を使って実際に形を作ると手の感覚を通してその漢字を知ることができました。



「水」という文字を書くにも1時間以上かかりましたが、その分終わった後は達成感に満ち溢れた表情でした。


今回はとめ・はねを意識し「漢字をつかむ」ということがテーマでした。
「書道」ということでしたが工作に近いものもあり親近感も湧いたのではないでしょうか。
今後も従来の「書道」の枠にとらわれることなくプログラムを行っていき、多くのお友だちに本物体験をしてほしいと願っています。



【ウェルカムフェスタまであと2日!】
装飾の準備をしているところです。


(横浜中央YMCAアフタースクール 棚橋 泰菜)

2017年11月17日金曜日

読書の秋、しおりを作ろう!


読書の秋、しおりを作ろう!

横浜中央YMCAアフタースクール・プログラムのご報告

秋も深まり、だんだんと冬の様相を呈してきました。
秋と言うには少し寒いかもしれませんが…「読書の秋」ということで、11月16、17日(木・金)の二日間、工作プログラムでしおりを作りました。



牛乳パックに好きな画用紙や布を貼り、ラミネートして出来上がりです。


     

作り方がシンプルなだけに、たくさんのお友だちが参加をし、一人ひとり工夫を凝らし個性あるしおりを作っていました。

中には「お母さんにプレゼントする」と言って、2つ、3つ作っていた子も。



プログラムの冒頭、「何をかいてもいいの?」「自由?」と聞いてきた子どもたちを見て、ふと、子どもたちって「なんでもいいいよ」「じゆうにしていいよ」という言葉が好きなんだな、と感じました。

「好きにかいていいよ」と答えた時の、彼らの嬉しそうな表情がとても印象的でした。
今後も、そんな自由な表現の場となるプログラムをたくさん行っていきます!


【ウェルカムフェスタまであと6日!】
衣装係と一緒に探偵マントを試作中です。

  

(YMCAアフタースクール 赤堀 小夜子)
  


Yリンピック第2週目 ~長なわで、めざせ新記録!~

横浜中央YMCAアフタースクール・プログラムのご報告

11月13日(月)より、Yリンピックの2週目がスタートしました。今週は長なわに挑戦です。

ルールは簡単!5~8人でグループを作り、3分間で何回跳べるかを競います。


はじめは縄に恐怖心を持っていた子たちも、何度も挑戦するうちにだんだんと克服していき、積極的に縄の中に飛び込んでいけるようになりました。


また、最初のうちは男子チーム、女子チームと別々に挑戦していたのですが、自然と混合チームも作るようになり、記録更新を目指して協力し合う関係ができてきたようです。

そんな関係を、競技の外でも大切にしていってほしいと願っています。


さて来週はYリンピックの最終週です。次の競技はいったいなんでしょう??


(横浜YMCAアフタースクール 赤堀 小夜子)


2017年11月15日水曜日

ウェルカムフェスタ準備 第2弾

横浜YMCAアフタースクール・プログラムのご報告

11/14(火)は、先日に引き続き、来るウェルカムフェスタ(11/23)に向けて準備を行いました。


前回決めた係りに分かれて、それぞれ作業を進めていきます。
実行委員の上級生は、全体の様子を見ながら、細かい作業に手間取っている年下のお友だちのことも気にかけてくれていました。

 

 

当日まで残り8日。みんなで力を合わせてがんばろう~!!

(横浜中央YMCAアフタースクール 赤堀 小夜子)

2017年11月13日月曜日

テレビで脳いきいき体操が紹介されました!

118日(水)、NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断」という番組で、認知症予防を目的とした「YMCA脳いきいき体操(コグニサイズ)」のクラスの様子と、YMCAのスタッフによるスタジオでのゲストへの指導の様子が放送されました。
NHKのスタジオで収録!
取材時の様子
 
コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した、有酸素運動と様々な脳の賦活する課題(計算する・会話するなど)を組み合わせた、認知症予防・認知機能向上を目的としたプログラムです。

YMCAで実施している脳いきいき体操では、コグニサイズに加え、ストレッチや筋力トレーニングも組み合わせることにより、いつまでも自立した生活ができるよう、生活の質(QOL)の向上を目指していきます。



横浜YMCAは神奈川県内で初めて、国立長寿医療研究センターから「コグニサイズ促進協力施設」の認定を受けました!



横浜中央YMCAウエルネススポーツクラブ
水落 綾花


外遊び~風(風邪)に負けない体をつくろう!~


横浜YMCAアフタースクール・プログラムのご報告

本日は外遊びのプログラムということで目の前にある横浜公園にでかけました。

すっかり秋も終わりに近づき、もうすぐそこまで冬が来ていることが感じられました。


まだまだ寒さになんか負けず、元気に走り回っていた子どもたち。

これから、風邪やインフルエンザが流行し始める時期に突入しますが、それに負けない強い体を作っていきたいですね。

 

Yリンピックやキッズコーディネーションなどの体力作りプログラムと併せて、今後も外遊びのプログラムも充実させてまいります。

                (横浜中央YMCAアフタースクール 赤堀 小夜子)